【経験談】経験してきた4つのバイトの特徴とおすすめポイント!

大学生生活

どうも、暇カメです!

新型ウイルスの影響で新大学1年生はどのようにお過ごしなのでしょうか?
僕が一年生の頃はちょうどこの時期にバイトを始めました。初めてのバイトを選ぶときって悩みませんか?僕はバイトについて色々検索した覚えがあります。

 そこで今回は、僕が経験してきたアルバイトを4つお伝えしたいと思います。
ちなみに、すべて経験談なので場所によって異なると思いますので、あくまでも参考程度にとらえてください。

アルバイト4つ!

塾講師

 僕が初めてやったアルバイトは塾講師でした。塾講師のメリット・デメリットを挙げるとこんな感じだと思います。

メリット

  • 時給が高い(※要注意)
  • 人(子供)と話せる
  • 教えることを通じて話し方など自分の成長につながる

デメリット

  • 賃金が発生しているのは授業時間のみ
  • 他人の人生に関わるので責任が伴う
  • ミーティングなど指導時間以外の時間も必要になる
  • シフトの融通が他の職種に比べて利きにくい
  • スーツ出勤

 塾講師と言えば高時給のバイトのイメージがありますよね!
僕も最初は高時給で自分のためにもなりそうだなと思って応募しました。

しかし、実情は違いました
確かに子供だけでなく保護者の方とも話す機会もあるので、自分の成長という点ではよかったと思うのですが、時給は授業時間だけしか発生しないのでそこまで稼げませんでした。

例えば、時給1200円でも1コマ80分の授業であれば、1コマで1600円しか稼げません。授業の準備や、授業後の作業によって一つの授業当たり1時間程度多く時間を割かなければならないため、実質的な時給換算では500円程度になってしまうこともあると思います。

 もちろん、要領を掴めば準備等にそれほど多くの時間を割く必要もなくなると思います。つまり、長く続けることができ、週3~5くらい働くことが出来るのであれば、素早く要領を得て効率的に塾講師を続けることができると思います。

直接的に誰かの役に立っていることを実感できる仕事なので、やりがいのある仕事だと思います。時給が高いのはそれだけ責任に見合った仕事だからだと思います。
生徒の成長を経時的に体感できるのは親と先生だけだと思います!

暇カメ
暇カメ

僕は週1でしか入れなかったから、自分に合わなかった!!

でもすごくいい経験だったし、一回はチャレンジしてみてほしいな!

飲食店

僕は焼肉屋でバイトをしていました。
飲食店のメリット・デメリットはこんな感じです。

メリット

  • まかないが食べられる(店による)
  • 持ち場によっては話さなくてもよい

デメリット

  • 店の込み具合により忙しさが変わる
  • 居酒屋では酒に関係する問題が発生することもある
  • 賃金は比較的安め(居酒屋は若干高い)

 飲食店バイトの一番の醍醐味は何と言ってもまかないなのではないでしょうか? 
まかないは一人暮らしの人にとってはとてもありがたいです。1食分浮きます。

飲食(特に居酒屋)は体力的にきついというのをよく聞きますがそれは、塾講師と比べると確かにそうだと思います。忙しい時には一息つく間もなく常に動き続けなければなりません。とはいっても、忙しいとその分時間の進みが速く感じるので暇よりはいいと思いますが。

 キッチンとホールどちらの方がいいのかはその人によると思います。キッチンは手が荒れますが話さなくていいのは人によっては魅力的だと思います。

暇カメ
暇カメ

僕は一番性に合ったよ!

まかないも食べられてよかった!

工場

 工場バイトについては別で記事を書いたので見てください。

メリット・デメリットはこんな感じです。

メリット

  • 比較的賃金高め
  • 日給として1万円近く稼げる
  • 話す必要がない

デメリット

  • The・肉体労働
  • 短気なオバチャン・オジチャンがいることもある。

暇カメ
暇カメ

はたらく細胞の主人公になった気分になれるよ!!

ただ、キツい時はほんとにキツい。

小売業

 僕は大手の雑貨屋さんでアルバイトをしていました。

メリットとデメリットはこんな感じだと思います。

メリット

  • ものに溢れていて楽しい
  • 自分の担当する部門には詳しくなる
  • 社割などが使えるところもある

デメリット

  • 仕事のことだけでなく商品についてなど覚えることが多い
  • 基本的には立っているので足が疲れる
  • 時給が安め

 小売店は店にもよりますが、新しい商品を取り扱うことも多く特定の分野の情報ツウになることが出来ます。他の職種と比べても圧倒的にものが多く楽しいと思います。また、社割でバイト先の品物を安く買えることもあります

 少し大変なところは、立ち仕事であることや、お客さんの年齢層も幅広いため良くも悪くも様々な人と話す必要があると思います。また、商品名の暗記だけでなく、それぞれの商品がどこに存在するかを覚える必要があるため大変です。レジの使い方なども最近だと様々な決済方法が増えたので少し複雑です。

暇カメ
暇カメ

楽しいし、よく使う店なら裏側を知れて面白いよ!

最後に

 いかがだったでしょうか?

個人的には、おすすめの人はこんな人だと思います。

  • 一人暮らし、食べ物好き          → 飲食店
  • 淡々とものをこなすのが得意、話したくない → 工場
  • 話すのが好き、身近なところで働きたい   → 小売店
  • 身になることをしたい、高時給       → 塾講師

 職種のなかでも、店によっても違いがあると思います。
 大企業は待遇がしっかりしているイメージですが賃金は少し安めな印象があります。対して、個人経営店といった小規模な店では、小規模ゆえの仲の良さがあると思います。賃金は少しだけ高いですが、忙しい時のフォローがないため大変な時は大変です。

新たなバイトライフを応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました