【経験談】大学生がプリンタ―を購入する際に考えた基準あれこれ!

おすすめしたいもの

どうも、オンライン授業中の暇カメです!

新型ウイルスで皆さんいかがお過ごしでしょうか。学生の方はオンライン授業で課題に追われる日々を過ごしていると思います。通常授業とオンライン授業では課題の量が異なるのは変な話だなと思っています。(でも、こんな授業スタイルも嫌いじゃないです。)

今回はプリンタ―購入の経緯から、学生目線で選んだ理由をお伝えします!

前書き(購入の経緯)

先日、いつも通り授業を受けていると、毎度のごとくレポート課題を課されたのですが、そこで僕は衝撃を受けました。

 

教授「えー、レポートについてですが、今回は作成したレポートを郵送して提出してください。」

 

僕「…………え⁉⁉⁉」

時代錯誤来たなと。2020年ですよ????時代はガラケーでもPHSでもないんですよ??
10年前は伝書鳩でも使ってたんですか????ええ??

こみ上げる感情を抑え、「たまにはそういうのも乙だな。」と乙の意味も分からず自分を納得させ、レポート作成に着手しました。
郵送となると封筒を用意して郵便局に行かないといけないなど手間が増えるので厄介です。しかし、一番の問題点は、ワードで書いた文章を印刷しなければならないということでした。

学校の印刷機が使えないとなると、コンビニで印刷をすることになるのですが白黒で1枚につき10円がかかってしまい、毎回払うとなるとある程度の金額になってしまいます。

そこでプリンターを購入することを決意しました。

選ぶ基準を決める

プリンタ―選びの際に最初に僕が意識した基準は、価格のみでした。

僕はワードなどで作成した文書を印刷できればいいなと思っていたので、写真がきれいに印刷できることや、特段きれいな印刷を求めていませんでした。

そこで、ネットでプリンタ―について調べてみました。すると機能の違いが以下のようにあるということがわかりました。

  • 印刷方式…主にインクジェット方式とレーザー方式の2つ。
    (レーザーの方が印刷速度が速いが、値段が高い。)
  • インク…単色orカラー、顔料or染料
     (単色の方が安い)  (染料の方が綺麗らしい。値が張る)
  • 接続…有線or無線(bluetoothやWi-Fi)
    (有線の方が安い)
  • スマホプリント…対応or非対応
  • 有名な会社はcanon、EPSON、brotherの三社

他にもスキャナ機能や、FAX、対応の紙サイズなどがありましたが、使う予定もなかったので特に意識しませんでした。

色々と調べていくうちに、インクジェットで単色で有線のものが一番安いという結論に至りました。しかし、利便性を考えた際にカラーの方がレポートで色を使うことが出来る点や、家の中の配置を考えたとき無線の方が都合がよかった点から、選ぶ基準にカラーかつ無線であることが加わりました。

また、実家ではプリンタ―のインクを購入する際に、プリンタ―が古かったためインクを探すのに少し手間取った記憶があったので、できれば新しく発売されたプリンタ―がいいなと思いました。

色々調べた結果以下の条件で探すことに決めました。

  • プリンタ―本体で1万円以下(できればもっと安く…)
  • インクはカラー
  • パソコンとの接続は無線
  • できるだけ新しいもの

…調べた結果条件が増えましたが、この条件で探してみました。

プリンタ―調査

まず、近くの家電量販店に行ってみましたが、ほぼすべてのプリンタ―が1万円オーバーで止む無く帰りました。

次にネットで検索してみました。みんな大好き、「価格.com」で調べたところ1番人気は「canon TS3330」でした(2020,6/7時点)。

「canon TS3330」はすべての条件を満たしており、おまけにスマホプリントもできるという流石1位の機種という感じでした。canonでは、この機種よりも自分に合った機種はないと判断し、ほかのメーカーで探したところ、同じ一万円以下では「EPSON カラリオ EW-052A」、「brother ジャスティオ HL-L2330D」の二つが当てはまりました。しかし、「brother ジャスティオ HL-L2330D」はモノクロ印刷であり候補からは外れ実質2択になりました。

それぞれの特徴をまとめておきます。

  • canon TS3330
    …3つの中で最安価格.com一位発売日が2020/3/18 と新しい
  • EPSON カラリオ EW-052A
    印刷コストはTS3330より安いTS3330より4.5㎝幅が小さい解像度が大きい(解像度が大きいほどきれいな画像を印刷できる)
  • brother ジャスティオ HL-L2330D
    レーザープリント。しかし、モノクロ印刷価格も3つの中で一番高い

色々調べた結果、今回は「canon TS3330」を購入することにしました。決め手としては、やはり価格が安かったことや、発売日が最近であったことが大きかったです。また、スマホプリントやスキャン、コピー機能など後々使いそうな機能も入っており一つで完結していたのでこのプリンターにしました。

決定!しかし…

機種が決まり、「これから注文!」と思い、サイトを見ると、今の時期はやはりプリンター需要も高まっているのか、どこのサイトも在庫がお問い合わせになっていました。

しかし、注文してみないとわからないのでYahoo!ショッピングで注文してみると、およそ一週間程度で到着しました。発送1か月後とはいったい何だったのでしょうか。でも嬉しい誤算は大歓迎です!

まとめ

今回は大学生がプリンタ―を買う際に調べたことをお伝えしました。個人的には、カラー印刷は人によるかもしれませんが、無線接続はやはり便利です。もちろん家にWi-Fiがないなどの場合は、bluetoothや有線を検討しなけらばならないですが、ただでさえパソコン周りにはコードが多くなりがちなので、コードを減らす点でおすすめです。また、スマホプリント対応もスマホで取った写真を印刷できるので、何かの行事で印刷をしなければならないときや、書類に乗せる写真を印刷するときに役立ちます。選ぶ際の参考になれば幸いです。

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました