1人暮らし必見、今日からできる光熱費節約法!

大学生生活

どうも、暇カメです。

前回、食費の節約記事を書きました。そして一人暮らしの出費の記事も書きました。

光熱費の節約は、正直我慢によるところが大きいと感じています。今回は僕の友人の話を含めて具体的な方法をお伝えしたいと思います。

ガス代

ガスは契約しているガスの種類によって価格が大きく異なります。そして、ガスの種類は都市ガスとプロパンガスの2種類に分かれます。

都市ガスはプロパンガスと比べ安いのが特徴です。一方、プロパンガスは災害時でもガスが使えます。東北大震災の時もプロパンガスが役立ったとよく聞きます。

しかしやはり一番の節約になるのは、都市ガスを使うことだと思います。

基本料金、ガスの単位当たりの料金もプロパンガスの方が高く、友人の話を聞く限りでは一か月あたり1.5~2倍くらいの差があります。

次に、ガスの使い方についてフォーカスを当てていきます。

ガスの使用割合は、お風呂・シャワーが一番高いとされています。したがって節約するならこの部分で工夫をする方が効果が高いということがわかると思います。

具体的にはお風呂を沸かす回数を減らす水温を少し下げるといった方法があると思います。特に、お風呂はガスと共に水道代もかさむので節約ポイントです。

次にガスを使うのは料理です。料理では長く火を使わないことが大切だと思います。具体的には長時間の煮込み料理はガス代と時間がかかるので避ける方が無難です。

また、常に強火で料理するのも熱効率が悪く、ガス代的に良くありません。鍋からはみ出る火は加熱に関係ないという話も聞くので、火の大きさには気を付けてください。

洗ってすぐに鍋を使うときは、火が直接当たる部分の水滴を取り除くだけでもちょっとしたガス代の節約になるので試してみてください。

水道代

水道代の節約にもやはり、シャワー・お風呂が関わってくると思います。

半身浴でお湯の量を少なくするといった工夫をしてみると良いかもしれません。

あとは、湯舟を洗濯に利用するといった水の再利用は分かりやすい節約だと思います。僕はしたことありません。

個人的には水道、ガス、電気の中では、一番対策しにくい部分だと思います。したがって、上記以外の水道料金対策を行うのであれば、他の方法を試してから行うのが良いと思います。

電気代

電気は電源のON/OFFをしっかりすることが大切です。

電源を意識するためには、たこ足配線とスイッチを兼ね備えたものが良いです。

エレコム 電源タップ 雷ガード 個別スイッチ ほこりシャッター付 6個口 2.5m ブラック T-K6A-2625BK

この商品は他のたこ足配線のものと比べると少し金額は高いのですが、長い目で見ると多少の費用は節約によって取り戻せます。

また、エレコムと名の知れたメーカー製なので壊れやすいといった心配がありません。コンセントに繋がっているものが熱を発したり、最悪の場合、爆発するなんてことがあったら最悪ですよね?

安全は買うものですし、無駄な電気を切るといった生活習慣を作るのにも適した商品のので検討してみてはいかがでしょうか。

他には、基本電気料金の見直しも電気代節約になります。

契約アンペアを下げることにより基本電気料金を下げることが出来るのでおすすめです。しかし、賃貸ではできないところもあるので確認してみてください。

余談ですが、僕の友人は電気代の節約のために冷蔵庫の電源まで消したそうです。時代錯誤感が否めないですが、その生活が出来たらどこでも、どの時代でも生活できそうです。

最後に

いかがだったでしょうか。

生活費を削減したい一人暮らしの方の参考になればと思います。

しかし、節約を意識しすぎて体調を壊すなんてことがないようにしてください

水シャワー、ドライヤー使わず寝るといった風邪の原因になるようなことは決してお勧めしません。体は大切な資本です。病院に通う医療費が発生してしまったら節約の意味がありません。

あくまでも、無駄なものを減らすというマインドで行いましょう!

おわり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました