【目の疲れに】目の疲労した人におすすめしたいこと3つ!

どうも暇カメです。自粛期間をいかがお過ごしでしょうか。自粛期間中は、今までやっていたことがすべてオンライン上に置き換えられてなれないことや戸惑うことも多いと思います。僕にとって、オンラインでの一番の弊害は目が疲れることでした。

 そこで、今回は僕が目の疲労対策にしたことを3つお伝えしたいと思います。対処方法とものが混在していますが、結論としてはどれも効果ありました。目は大切な資産なので、目の健康に気を遣うのはとても価値があると僕は思います。

目の疲労対策!3選!

  1. 熱々タオル
  2. ブルーライトカットメガネ
  3. デスクライト

1.熱々タオル

…いきなりリアクション芸の紹介か?と思われた方もちょっと待って下さい!!

 熱々のタオルは対症療法的なところがあるのですが、目が疲れた時にとても効果的です。タオルで目を覆うだけで、一時的ではありますが目の調子が良くなります。個人的にはカッ!!と目が開きます。眠気覚ましにもいいかもしれません。

 このタオルを作る方法は、水で濡らしたタオルをレンジで1分ほど加熱するだけです。とても簡単なのですが、加熱しすぎると触れないほど熱くなるので気を付けてください。

暇カメ
暇カメ

僕は火傷しそうでした!
ある意味目の疲れは飛んだかも?

 しかし、根本的な解決にはならないので次から具体的なものを紹介していきたいと思います。

2.ブルーライトカットメガネ

 今度は根本的な対策です。画面を見て疲れるのはやはりブルーライトが影響だと考え、ブルーライトカットのメガネを買いました。

 このWEGGUのブルーカットメガネは、個人的に結構おすすめです

 正直僕は、メガネをかけることに少し抵抗がありました。僕は普段メガネをかけないので、メガネを付けることがストレスになると嫌だなと思い敬遠していたのですが、付け心地はとてもよくつけていることを忘れてしまうかのようです。また、目の疲労もメガネ有りと無しでは全然違います。僕は画面を見る作業はもうこのメガネ無しではできないほど、目が楽になりました。

暇カメ
暇カメ

デザインもシンプルだけど気に入っているよ!

 100均のPC眼鏡も試したことがあるのですが、やはり安いからか着け心地が悪く目頭が痛くなりました。また、外で作業される方はデザインがある程度しっかりしているものを買うのをおすすめします

一つ難点を挙げるとすれば、自分の顔に合わせて作られているわけではないのでメガネが少しずり落ちます。鼻が高ければ問題ないのですが…。

3. デスクライト

誰か。
誰か。

 パソコン画面明るいから、机の明るさとかどうでもいいでしょ!

 って考えてる人はいませんか??

 画面の明るさと環境の明るさを近づけるだけで、目は疲れにくくなります。特に、部屋は明るいけど、自分が影になってPCデスクは暗いなんてことありませんか?
 そんな時に、PCデスクを照らせるライトがあると結構便利です。

僕はこのライトを購入しました。

 このライトは、明るさの調整や、光の具合(白色や昼光色)を調整できます。また、ボタンがわかりやすいため感覚的に操作できます。USBによる充電式なので、コンセントが埋まる心配もないですし、使い場所を選ばないのもポイントだと思います。

最後に

 今回は目の疲労対策を3つほど紹介させていただきました。
 個人的にはメガネが一番のおすすめです。作業効率を上げるため、また目を悪くしないための投資としてはそこまで高くはないと思います。今の時代、娯楽も動画など目が疲れるものばかりなので、仕事だけでなく娯楽での使い方もあると思います。

 それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました